Stones,/franz-joseph-gall-5458,(正規品),White,depublic.com,[白ワイン][アルゼンチン][メンドーザ][750ml],≪3本で木箱入り≫○[RP98+点/JS98点],カテナ,Catena,"ホワイト,シャルドネ,メンドーサ,[2018],Chardonnay,その他,ストーンズ",7161円 Stones,/franz-joseph-gall-5458,(正規品),White,depublic.com,[白ワイン][アルゼンチン][メンドーザ][750ml],≪3本で木箱入り≫○[RP98+点/JS98点],カテナ,Catena,"ホワイト,シャルドネ,メンドーサ,[2018],Chardonnay,その他,ストーンズ",7161円 7161円 ≪3本で木箱入り≫○[RP98+点/JS98点] カテナ シャルドネ "ホワイト ストーンズ" メンドーサ [2018] (正規品) Catena Chardonnay White Stones [白ワイン][アルゼンチン][メンドーザ][750ml] その他 ≪3本で木箱入り≫○ RP98+点 JS98点 カテナ シャルドネ "ホワイト 流行 ストーンズ" メンドーサ 2018 Catena White 白ワイン 750ml Chardonnay 正規品 アルゼンチン Stones メンドーザ 7161円 ≪3本で木箱入り≫○[RP98+点/JS98点] カテナ シャルドネ "ホワイト ストーンズ" メンドーサ [2018] (正規品) Catena Chardonnay White Stones [白ワイン][アルゼンチン][メンドーザ][750ml] その他 ≪3本で木箱入り≫○ RP98+点 JS98点 カテナ シャルドネ "ホワイト 流行 ストーンズ" メンドーサ 2018 Catena White 白ワイン 750ml Chardonnay 正規品 アルゼンチン Stones メンドーザ

≪3本で木箱入り≫○ RP98+点 JS98点 高級品 カテナ シャルドネ

≪3本で木箱入り≫○[RP98+点/JS98点] カテナ シャルドネ "ホワイト ストーンズ" メンドーサ [2018] (正規品) Catena Chardonnay White Stones [白ワイン][アルゼンチン][メンドーザ][750ml]

7161円

≪3本で木箱入り≫○[RP98+点/JS98点] カテナ シャルドネ "ホワイト ストーンズ" メンドーサ [2018] (正規品) Catena Chardonnay White Stones [白ワイン][アルゼンチン][メンドーザ][750ml]





[ARG.] 史上初



アルゼンチン史上初の快挙。
当店では’11年よりご案内をスタートしたカテナ社の…いえ、アルゼンチンとしても史上最高のシャルドネ、『カテナ・ホワイト・ストーンズ』。今回は8年めとなる’18年が到着したのですが…

▼史上初の快挙!
この最新’18年にて、アルゼンチン白史上初のアドヴォケイト【RP98点+】に到達!これまでの最高評価は無印の98点で、上方改定の可能性も含んだプラス「+」付きは今作が初。

ちなみに同誌にて97点以上を獲得したアルゼンチンの白ワインは全12本。うち10本までがカテナのものです。

因みに同年の98点カリ・シャルは7本。キスラー×キスラーやPM、オベールら…で、万円切りなど皆無です。

おさらい…ホワイト・ストーンズとは。

「パワフルさとフレッシュさを持った、酸の矢…とも言うべき集約度と、緊張感に満ちた確固たる堅固なボディ。偉大なる品種特性と、地的感覚の双方を兼ね備えている。」

上記のコメントと共に、英デキャンター誌初登場でアルゼンチン白史上初となる最高評価【DC97点】を獲得し、2015年度の【エキサイティングな南米大陸の白ワイン5本】(Five Exciting South American White Wines)に選出された次世代型最新シャルドネ、それが『ホワイト・ストーンズ』



フルーツ・ソースは、カテナが自社所有する(ニコラス/アルヘンティーノ/ニカシアなどの)畑の中でも、最も標高の高い畑、アドリアンナ(左画像)。

ここから『カテナ・アルタ』というシャルドネを’99年より造り続けてきたカテネは、気づきます。アドリアンナの畑のうち、27の畝からなる二つの区画の果実が特に素晴らしいことを。

そこでカテナでは特別にこの二つの区画から取れるシャルドネだけを別枠として仕込み、更にその中から最上のロットのみを選抜。その区画に付けられていた名称をそのままワイン名として冠し、それぞれ『ホワイト・ボーンズ』&『ホワイト・ストーンズ』と名づけました。

’09年のWA誌デビュー・ヴィンテージでそれぞれ【RP96点+RP95点】というアルゼンチン・シャルドネとしては異例の衝撃スコアを奪取。同国から飛び出た新時代の最高峰シャルドネの誕生に、カテナ・ファンをも巻き込んで話題となります。

’11年にて【RP97点】、’12年にて【DC97点】、’16年にて【RP98点/DC98点】、未上陸の’19年にて【RP99点】と、前人未到の域に足を踏み入れました。

二種の違い

区画は異なりますが、畑は同一。どちらも「アドリアーナ・ヴィンヤードから。カテナ曰く、ホワイト・ボーンズはよりリッチ、ホワイト・ストーンズはよりデリケートと述べています。

製法は同一。どちらのブロックでも、収穫は五回に分けて行います。こうすることで、同じ区画の葡萄でも酸と糖度が微妙に変化し、それをブレンドすることにより味わいに層を生み出しています。収穫は全て手摘み。全房プレス。フレンチ・オークで12~16ヶ月の樽熟成。マロラクティック発酵は三割ほど。無ろ過・無清澄にてボトル詰め。シャルドネ100%。

Wine Advocate #245(2019.11)より 【RP98点+

「The outstanding 2018 White Stones Chardonnay epitomizes the expression of the grape in the cooler-climate and high-altitude location of the Adrianna vineyard in Gualtallary. There is rectitude, austerity and elegance, a subtle wine with great clout and intensity that comes through as chiseled, focused, symmetric and pure, more in the style of Roulot than Coche-Dury, with superb integration of all the elements and fine minerality. This is more about the place and vintage than the grape, which feels like a good way to transmit the chalky soils of the selected plots. Simply superb, possibly the finest vintage for this bottling so far. 6,600 bottles were filled in May 2019.」(Luis Gutierrez)

James Suckling(2020.2)より 【JS98点

「A very subtle yet intense White Stones on the nose with stone, bone, lemon-rind and dried-apple aromas that follow through to a full body that is very tight and closed, but shows a compact fruit structure of sliced mangoes and cooked apples. Vivid finish, turning to flamboyant minerality. In reserve still. Better in 2022.」

Decanter(2021.4)より 【DC97点

「Nuanced and elegant, with fine notes of lavender and lemon balm and a wet-stone minerality. Mouthwatering acidity with layers of savoury, floral and fruit aromas that interplay in a long, lingering finish. Sophisticated.」

このシャルドネが誕生する前、通常版の『カテナ・シャルドネ』をご案内させて頂いた際、次のように申し上げましたこと、覚えておられますでしょうか?

「カテナといえばどうしてもマルベックやカベルネのシングルなどの大柄な赤ワインをイメージしますが…でも、本当にスゴいんです。もしご予算許せばお試し下さい。カテナのシャルドネは≪清涼感≫×≪濃度≫という本来相容れない二つの対極的要素の実現にこそ醍醐味があります。そしてもしかしたらそれを最も端的に表現しているのはこのシャルドネなのかもしれません。」と。そしてまさにその理想像を更に進化させ、極限にまで突き詰めたボトルがこの二つのキュヴェなのです。

高標高ゆえの冷涼な気候と、砂質と石灰岩質の土壌から来るミネラル感。オールド・ワールドをも凌ぐ "素質" に、いよいよ技術が追いつき、遂には世界最高峰のシャルドネが完成した…といったところでしょうか。WA誌でも言われていますが、今後のシャルドネの行く末をも感じさせるボトルです。

年産は例年≪600ケース≫前後。因みに日本同様、輸入品扱いとなる米国での売出し価格は"$120"。@109円換算で13,000円を超えます。日本定価のほうが若干安いものの、毎年のように値上がりしており、万円切りでのご紹介も、そろそろ最終局面か…といったところです。

(→※スタンダード版シャルドネから。)

シャルドネ・フェチの皆様へ、必体験!【3本で木箱入り】

■120本完売! 12本追加いたしました。
■パーカー監修アドヴォケイト誌98+ポイント
■ジェームス・サックリング98ポイント
■デキャンター誌97ポイント

≪3本で木箱入り≫○[RP98+点/JS98点] カテナ シャルドネ "ホワイト ストーンズ" メンドーサ [2018] (正規品) Catena Chardonnay White Stones [白ワイン][アルゼンチン][メンドーザ][750ml]

歌川広重の『冨士三十六景』 全36枚

『冨士三十六景』(ふじさんじゅうろっけい)は、歌川広重により富士山を主題として描かれたシリーズ。本作より前に描かれた葛飾北斎の「富嶽三十六景」から着想していると考えられる。

 

『冨士三十六景 東都一石ばし』(とうといっこくばし)

画面手前に描かれた一石橋は日本橋の隣に架かる橋で、両側に後藤家の屋敷があったため「五斗五斗」で一石と名付けられたと言われている。奥に見えるのが「銭瓶橋」、さらに奥に小さく描かれているのが「道三橋」である。平行に重なり合う橋と直行に流れる水路が人と船の行き交いで強調されている。

邦画 ・榮倉奈々・窪田正孝・賀来賢人・小出恵介・原日出子・山中崇・伊藤裕子・柴本幸・モロ師岡 全巻セット【送料無料】【中古】DVD▼Nのために(5枚セット)第1話~最終話▽レンタル落ち

『三聖画賛』 仙厓

『三聖画賛』 作者:仙厓

【絵画データ】
1819年作
一幅 紙本墨画
33.3cm×55.2cm
収蔵場所 出光美術館

Continue reading

『蜆子和尚図』 仙厓

『蜆子和尚図』 作者:仙厓

【絵画データ】
1820年作
一幅 紙本墨画
101.9cm×70.9cm
収蔵場所 福岡市美術館

Continue reading

『南泉斬猫図』 仙厓

『南泉斬猫図』 作者:仙厓

【絵画データ】
一幅 紙本墨画
67.4cm×28.8cm
収蔵場所 福岡市美術館

Continue reading

『百丈野鴨図』 仙厓

『百丈野鴨図』 作者:仙厓

【絵画データ】
一幅 紙本墨画
96.4cm×28.1cm
収蔵場所 永青文庫

Continue reading

『狗子仏性画賛』 仙厓

『狗子仏性画賛』 作者:仙厓

【絵画データ】
一幅 紙本墨画
108.9cm×27.5cm
収蔵場所 出光美術館

Continue reading

『丹霞焼仏画賛』 仙厓

『丹霞焼仏画賛』 作者:仙厓

【絵画データ】
一幅 紙本墨画
101.9cm×70.9cm
収蔵場所 出光美術館

Continue reading